図書館 学生生活

東京工芸大学図書館について

東京工芸大学図書館は、厚木キャンパスに位置する中央図書館と、中野キャンパスに位置する中野図書館からなります。
本学の図書館は、工学や芸術学に関する専門書、文芸書、画集や写真集など、約26万冊の蔵書を所有する他、DVDやCDなどが個人やグループでも視聴できるAVブースやインターネット接続PCも自由に利用できる、総合的な学びの場になっております。

高校生?受験生の方へ

東京工芸大学中央図書館では、高校生、受験生のみなさまを対象に、大学の夏休み期間中図書館を読書や勉強の場として開放しております。
大学の図書館が、どのようなものか体感できる良い機会となっておりますので、ぜひご利用をお待ちしております。来館時には必ず生徒手帳を持参してください。

本図書館をご利用される方はこちら

図書館ご利用案内

本図書館をご利用したい学外の方へ